すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
  トップページ >> すまいとマネープラン >> 特長  
新築一戸建住宅ローン
 資料請求
 特長
   01 つなぎ融資不要
   02 支払い安心
   03 完成保証
   従来のローンとの違い
 ご利用の流れ
   一般的な流れ
  ├スルガ銀行
  ├千葉銀行
  └八十二銀行
   埼玉りそな銀行の場合
   ソニー銀行の場合
   三井住友銀行の場合
 ご利用にあたって
   ご利用費用
   ご利用条件
   重要事項
   必要書類
   書類ダウンロード
 提携金融機関
   埼玉りそな銀行
   スルガ銀行
   ソニー銀行
   千葉銀行
   八十二銀行
   三井住友銀行
 FAQ
 お問い合わせ
 個別相談
 ご利用例
   現場追いかけレポート
   ご利用例
   建築主の感想
 住宅ローンセミナー
 

 すまいとマネープラン〜つなぎ融資のいらない住宅ローン〜


 特長


 従来のローンとの違い


従来の住宅ローンと『すまいとマネープラン』との違いについて、
次のようなのモデルケースを用いて簡単にご説明いたします。

建築概要 敷地面積 40坪  延床面積 40坪
費用内訳
土地代金
2,070万円
資金内訳
自己資金
1,000万円
 
建築代金
2,340万円
 
借入金(土地分)
1,800万円
 
諸費用
640万円
 
借入金(建物分)
2,300万円
 
合計
5,050万円
 
合計
5,100万円



従来のローンをご利用の場合

従来の住宅ローンは、建物が登記されて初めて実行されます。
従って、工事着工から完成までの間に必要となる建物代金は、
ノンバンクなどから「つなぎ融資」を手配しなければなりません。

従来のローンをご利用の場合




すまいとマネープランをご利用の場合

すまいとマネープランでは、工事着工前に住宅ローンが実行されますので、
手元資金がマイナスになることはなく、また「つなぎ資金」の手配・手数料等が不要となります。

すまいとマネープランをご利用の場合




【すまいとマネープランを利用する場合とつなぎ融資を借りる場合のメリット・デメリット】
 
つなぎ融資
すまいとマネープラン
メリット 建築期間中にローンの返済がスタートしません。 面倒な資金計画をする必要がなく、ローンの契約が着工前の1回で済み、着工前に資金計画が確定します。住宅ローンには団体信用生命保険が付いているので、万一のことがあっても保険等でサポートされています。
デメリット 住宅ローン以外に、つなぎ融資に関わる申し込みの手間、金利・印紙・手数料などがかかります。また建物の登記終了後に、再度金融機関の審査を受け、住宅ローンに切り替える必要があり、住宅ローンが最後まで確定しません。 一般的には、住宅ローンの実行の翌月から返済が始まるので、建築期間中の仮住まいの家賃を含めた返済計画が必要になります。


 すまいとマネープラン目次へ   前のページ  ご利用の流れ 


 
Copyright © 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |