ブログパーツ ブログパーツ
すまいと 建築家ポートフォリオ 建築家自己紹介&住まいの作品集

建築家探しのポイントは、「できれば近いライフスタイルを持つ人をお薦めします。」
『建築家との出会い方』(著・中原洋)より)
弓良 一雄(1949年生)
(株)ユミラ建築設計室
弓良一雄/ユミラ建築設計室
 住所 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-8-6
 TEL 03-5482-8155
 FAX 03-5454-5557
 mail  
 homepage    blog

自己紹介 住宅01 住宅02 住宅03 住宅04
住宅05 住宅06 住宅07 住宅08 住宅09
住宅10 住宅11 住宅12 住宅13 住宅14
住宅15 住宅16 住宅17 住宅18 住宅19
住宅20 住宅21 住宅22 住宅23 住宅24
住宅25 住宅26 住宅27 住宅28 住宅29
住宅30 リフォーム01 リフォーム02 リフォーム03 リフォーム04
リフォーム05 リフォーム06 リフォーム07 リフォーム08 リフォーム09

ex.Gemini
変形敷地を有効に利用した集合住宅

外観
ロフトのある住戸
[ 外観 ]
 
[ ロフトのある住戸 ]

ロフト
洗面浴室
[ ロフト ]
 
[ 洗面浴室 ]
スタジオタイプ住宅が9戸の集合住宅です。?敷地は住宅密集地内の旗竿状鍵型の変形敷地でした。道路側前面に地上5階建て(+LOFT)のA棟(住戸4戸+ピロティ)、スレンダーな外部階段を含む中庭を挟んで奥に地下1階地上4階建てのB棟(住戸5戸)を配置し、変型敷地を有効に利用できるように設計しています。道路に面しないB棟の住戸への採光を確保するため、中央の階段スペースは光庭として機能しています。
斜線制限をクリアしなが最大限のボリュームを確保するためA棟とB棟は半層分スキップさせました (A棟には道路斜線、B棟には高度斜線の斜線制限がかかります) 。
住戸の床、壁、天井は白で塗装し、水回りに入る扉のみ原色を用いてアクセントとしました。
ロフトのある住戸のロフトの床は、下階に圧迫感を与えないよう半透明のFRPのハニカムコア材を使用しています。
DATA
◇地域 東京都 ◇敷地面積 84.20平米(25.5坪)
◇完成年 2008年 ◇建築面積 57.03平米(17.3坪)
◇設計 弓良 一雄 ◇延床面積 215.58平米(65.2坪)
◇施工 春山建設 ◇建蔽率 67.7%
◇構造 鉄骨造 ◇容積率 256.0%
◇規模 地上5階、地下1階 ◇撮影 -

 前の作品

© 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD.