ブログパーツ ブログパーツ
すまいと 建築家ポートフォリオ 建築家自己紹介&住まいの作品集

建築家探しのポイントは、「できれば近いライフスタイルを持つ人をお薦めします。」
『建築家との出会い方』(著・中原洋)より)
弓良 一雄(1949年生)
(株)ユミラ建築設計室
弓良一雄/ユミラ建築設計室
 住所 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-8-6
 TEL 03-5482-8155
 FAX 03-5454-5557
 mail  
 homepage    blog

自己紹介 住宅01 住宅02 住宅03 住宅04
住宅05 住宅06 住宅07 住宅08 住宅09
住宅10 住宅11 住宅12 住宅13 住宅14
住宅15 住宅16 住宅17 住宅18 住宅19
住宅20 住宅21 住宅22 住宅23 住宅24
住宅25 住宅26 住宅27 住宅28 住宅29
住宅30 リフォーム01 リフォーム02 リフォーム03 リフォーム04
リフォーム05 リフォーム06 リフォーム07 リフォーム08 リフォーム09

House TA
テナントビルに住む

外観
[ 外観 ]

エントランス
ダイニングキッチン2
[ エントランス ]
 
[ ダイニングキッチン2 ]

西麻布の交差点近くの大通りに面した利便性の良い場所に計画しました。建て主の方の自宅は横浜ですが、昔からこの地域で仕事をされていました。もともと建て主の事務所があった敷地にテナントビルを建てて最上階に時々仕事で過ごすためのセカンドハウスをつくりたいというご希望でした。
狭小敷地ですが敷地の長辺が幹線道路に面していました。敷地の特性を生かし、幹線道路に面して都心に建つ建物として特徴のあるファサードを持つ建物を計画しました。
デザインしたファサードは街並の中に地層を表出させました。
屋上テラス
[ 屋上テラス ]
地層断面が地上に現れている時にそこに化石があったりする表情を自然の中で目にすることがありますが、そうしたものを都心の中でも表現出来ないかと思い、テクスチャーの違う2種類のレンガタイル(フラット状とリブ状)を層状に貼って、見る位置や日差しの変化によって大地の表情が現れることを意図しています。柱形の部分には英国の解体時にでてきた黄色い煉瓦を赤煉瓦の粉末目地をつかって積みました。
DATA
◇地域 東京都 ◇敷地面積 94平米(28坪)
◇完成年 2001年 ◇建築面積 76平米(23坪)
◇設計 弓良 一雄 ◇延床面積 427平米(129坪)
◇施工 中川工務店 ◇建蔽率 80%
◇構造 RC造 ◇容積率 398%
◇規模 地下1階、地上6階 ◇撮影 -

 前の作品

© 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD.