ブログパーツ ブログパーツ
すまいと 建築家ポートフォリオ 建築家自己紹介&住まいの作品集

建築家探しのポイントは、「できれば近いライフスタイルを持つ人をお薦めします。」
『建築家との出会い方』(著・中原洋)より)
弓良 一雄(1949年生)
(株)ユミラ建築設計室
弓良一雄/ユミラ建築設計室
 住所 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-8-6
 TEL 03-5482-8155
 FAX 03-5454-5557
 mail  
 homepage    blog

自己紹介 住宅01 住宅02 住宅03 住宅04
住宅05 住宅06 住宅07 住宅08 住宅09
住宅10 住宅11 住宅12 住宅13 住宅14
住宅15 住宅16 住宅17 住宅18 住宅19
住宅20 住宅21 住宅22 住宅23 住宅24
住宅25 住宅26 住宅27 住宅28 住宅29
住宅30 リフォーム01 リフォーム02 リフォーム03 リフォーム04
リフォーム05 リフォーム06 リフォーム07 リフォーム08 リフォーム09

green housing
緑で覆われた集合住宅

外観 木のバルコニー
植栽ワイヤー
[ 外観 木のバルコニー ]
 
[ 植栽ワイヤー ]

西日避け植栽フレーム
植栽のパーゴラ
[ 西日避け植栽フレーム ]
 
[ 植栽のパーゴラ ]
都市の中に緑の住環境をつくることをテーマとしています。
人が多層階に住む集合住宅は大地の緑が限られますが、それぞれの階を大地に見立てて植栽の場を設けたり、屋上やいろいろな空間的隙間、外壁などに植物の緑の場を設けることが出来ます。しかしながら植物は生き物ですから、ただ設えるのではなく注意深く配置場所を考えなければなりません。西側外壁面の西日避け、落下防止ネットなど必用な機能を備えた設えを植栽帯とすることがポイントです。また植物を住民の方々が管理できる状態をつくれば住民の間のコミュニティ形成にも良い方向に役立ちます。建物全体が植物の大地となり、住まい手が緑の木陰で気持ちよくすごせる環境となることを考えながらこの集合住宅の設計をしました。
DATA
◇地域 東京都 ◇敷地面積 2240平米(21坪)
◇完成年 2002年 ◇建築面積 875平米(15坪)
◇設計 弓良 一雄 ◇延床面積 3555平米(73坪)
◇施工 儘田組 ◇建蔽率 39%
◇構造 RC造 ◇容積率 158%
◇規模 地上5階 ◇撮影 -

 前の作品

© 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD.