ブログパーツ ブログパーツ
すまいと 建築家ポートフォリオ 建築家自己紹介&住まいの作品集

建築家探しのポイントは、「できれば近いライフスタイルを持つ人をお薦めします。」
『建築家との出会い方』(著・中原洋)より)
弓良 一雄(1949年生)
(株)ユミラ建築設計室
弓良一雄/ユミラ建築設計室
 住所 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-8-6
 TEL 03-5482-8155
 FAX 03-5454-5557
 mail  
 homepage    blog

自己紹介 住宅01 住宅02 住宅03 住宅04
住宅05 住宅06 住宅07 住宅08 住宅09
住宅10 住宅11 住宅12 住宅13 住宅14
住宅15 住宅16 住宅17 住宅18 住宅19
住宅20 住宅21 住宅22 住宅23 住宅24
住宅25 住宅26 住宅27 住宅28 住宅29
住宅30 リフォーム01 リフォーム02 リフォーム03 リフォーム04
リフォーム05 リフォーム06 リフォーム07 リフォーム08 リフォーム09

House Y
庭と一つになる家

外観
外部の池
[ 外観 ]
 
[ 外部の池 ]

玄関ギャラリー
展示棚と吹抜け
[ 玄関ギャラリー ]
 
[ 展示棚と吹抜け ]
庭と建物が一つになって広い自然の空間が得られるようにした家です。厚さ30cmのコンクリートの壁と床だけで構成する工法を採用しています。庭に直行する壁以外は全面ガラスとし、室内空間から庭への空間の連続性をつくりました。厚い壁/床は遮音の向上と蓄熱に役立ちます。外壁はブルータルな仕上げでもかまわないとの思いから、またローコストの目的もかねて打放しコンクリートの型枠として再利用の古いベニヤ板をつかいました。また建て直す前に保存しておいた旧家屋のドアや壁板なども使っています。始めから古さをもつ建物をめざしました。外部に建物に沿って池を設けました。防犯の役にも立ちますがスイレンを浮かべ、金魚が住む小さなビオトープです。また設計時に考えていた通り、太陽の光が水面に反射して室内の奥まで達しています。奥の部屋も明るくなり、とても役立つものとなりました。
DATA
◇地域 東京都 ◇敷地面積 264平米(80坪)
◇完成年 2007年 ◇建築面積 113平米(34坪)
◇設計 弓良 一雄 ◇延床面積 202平米(51坪)
◇施工 千広建設 ◇建蔽率 39%
◇構造 RC造 ◇容積率 79%
◇規模 地上3階 ◇撮影 -

 前の作品

© 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD.