ブログパーツ ブログパーツ
すまいと 建築家ポートフォリオ 建築家自己紹介&住まいの作品集

建築家探しのポイントは、「できれば近いライフスタイルを持つ人をお薦めします。」
『建築家との出会い方』(著・中原洋)より)
弓良 一雄(1949年生)
(株)ユミラ建築設計室
弓良一雄/ユミラ建築設計室
 住所 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-8-6
 TEL 03-5482-8155
 FAX 03-5454-5557
 mail  
 homepage    blog

自己紹介 住宅01 住宅02 住宅03 住宅04
住宅05 住宅06 住宅07 住宅08 住宅09
住宅10 住宅11 住宅12 住宅13 住宅14
住宅15 住宅16 住宅17 住宅18 住宅19
住宅20 住宅21 住宅22 住宅23 住宅24
住宅25 住宅26 住宅27 住宅28 住宅29
住宅30 リフォーム01 リフォーム02 リフォーム03 リフォーム04
リフォーム05 リフォーム06 リフォーム07 リフォーム08 リフォーム09

House L
民家の古材でマンションをリフォーム

居間/本棚
居間
[ 居間/本棚 ]
 
[ 居間 ]

食事室
キッチン
[ 食事室 ]
 
[ キッチン ]
『本物の民家の古材でマンションをリフォームしたい。』というのが施主(友人のフランス人女性)の希望でした。民家のたくさん残る福島県の山あいまで一緒に出かけ、昔の民家の解体材を選別して運び、一緒につくった住まいです。昔の民家の解体材を保存販売して民家の良さを残そうとしている方“小林さん”がいることを施主から聞いて出かけました。でも実際現地で材料を選ぶのは大変緊張する作業でした。どこに使えるか適切な部材を適切な量で選ばなければなりません。面白い経験でした。この時は実際に施工を担当する玉田氏(よくリフォームを依頼する方です。東京大助という名を名乗っています。)も一緒に行ってもらいました。材料は小林さんが東京まで運んでくれ、大工さんのアトリエで燻蒸殺菌してから加工し、現場に搬入しました。リフォームの現場でも施主と一緒になって床の張り方、玄関の玉石の模様、その他いろいろ実際にその場で仕様材料を並べながら決めてゆきました。
竣工後、施主の方に住まい心地を聞くと『とても落ち着きます。ここにいるとどこにも行きたくない。』と答えをいただきました。
DATA
◇地域 東京都 ◇施工面積 77平米(23坪)
◇完成年 2005年    
◇設計 弓良 一雄    
◇施工 東京大助 ◇撮影 -

 前の作品

© 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD.