ブログパーツ ブログパーツ
すまいと 建築家ポートフォリオ 建築家自己紹介&住まいの作品集

建築家探しのポイントは、「できれば近いライフスタイルを持つ人をお薦めします。」
『建築家との出会い方』(著・中原洋)より)
弓良 一雄(1949年生)
(株)ユミラ建築設計室
弓良一雄/ユミラ建築設計室
 住所 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-8-6
 TEL 03-5482-8155
 FAX 03-5454-5557
 mail  
 homepage    blog

自己紹介 住宅01 住宅02 住宅03 住宅04
住宅05 住宅06 住宅07 住宅08 住宅09
住宅10 住宅11 住宅12 住宅13 住宅14
住宅15 住宅16 住宅17 住宅18 住宅19
住宅20 住宅21 住宅22 住宅23 住宅24
住宅25 住宅26 住宅27 住宅28 住宅29
住宅30 リフォーム01 リフォーム02 リフォーム03 リフォーム04
リフォーム05 リフォーム06 リフォーム07 リフォーム08 リフォーム09

自己紹介
事務所開設年:1990年
免許登録番号:一級建築士登録 建設大臣138656
1949年 北海道生まれ
1973年   早稲田大学建築学科卒、同大学院
G.Candilis建築事務所(Paris)
1976年   パリ大学(Paris)都市計画学科 修士卒
1977年   坂倉建築研究所(〜1990年)
1990年   ユミラ建築設計室設立
1991年   神奈川大学非常勤講師(〜2008年)

家づくりについて
大地にしっかり建つ堅固な建物が好きです。年月が経過していろいろな変化があっても変わらない「芯」のある建物をつくりたいと思っています。古さも美しいものと考え、きれいに古くなってゆく建物をめざします。緑や自然素材、”ひと”や”建築”をとりまく環境を大切にし、安心して豊かに暮らす住まいをつくります。

設計・監理について
設計を始める時はいつも楽しい時間です。いろいろなことをお話しください。私も住人になったつもりで一緒にプランを考えます。それまでお考えになったスケッチや参考になる写真があればお見せください。思いを共有し、プロの目で建築化し、基本プランを作成します。今まで多くの住宅や集合住宅を設計してきました。家づくりは失敗できません。いつも真剣に、真摯に設計に取り組んでいきます。
実際の現場監理に際しては、安心できる施工会社を選定し、その現場施工者と信頼できる関係をつくり、何度も打合せを重ね、良い建物の実現をめざしてゆきます。
設計は2週間に1回程度のペースでクライアントと打合せをしながらすすめます。工事中は週に1回程度現場施工者と会い、打合せをしたり現場をチェックしたりします。時々の節目にはクライアントと一緒に現場をチェックいたします。

設計事始め Q&A
Q1.メールでの相談・お問い合わせは可能ですか?
はい。
Q2.土地探しの段階から相談に乗っていただけますか?

はい。提案・助言を致します。
実際の敷地の条件を知らせていただければ概略の可能性をお知らせします。またお急ぎの場合は私の事務所に来ていただければその場ですぐ土地が適正かどうか判断してお伝えできます。路地状敷地や細長敷地などの難敷地での多くの設計実績がありますのでご相談ください。また賃貸併用住宅や投資用賃貸住宅をお考えの場合は利回りを算出したり銀行融資のアドバイスをします。

Q3.1/100程度の基本プラン作成に料金はかかりますか?
無料です。
Q4.設計監理料はどのくらいですか?
戸建住宅の場合、工事費の10〜15%です。(規模により異なります。)戸建住宅以外の場合は私どものH.P.をご覧ください。
Q5.ローコスト住宅も引き受けていただけますか?
はい。しかし、ただローコストとはいきませんからクライアントのつくりたい姿の方向性を示してください。一緒に考えながら、不必要な部分は簡略化し必要な部分は充実させて設計します。
Q6.遠隔地でも可能ですか?
はい。(交通費については相談いたします。)

趣味
自然の中で過ごすことが好きです。
散歩/読書/絵画鑑賞など

ミモザの木から発想した家
[ ミモザの木から発想した家 ]

音楽家の家
[ 音楽家の家 ]

賃貸併用の二世帯住宅
[ 賃貸併用の二世帯住宅 ]
民家の古材を使ってリフォーム
[ 民家の古材を使ってリフォーム ]

著書・掲載誌

日経アーキテクチャー
新建築
ホームプラニング
素住(SUSU)など


 

© 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD.