ブログパーツ ブログパーツ
すまいと 建築家ポートフォリオ 建築家自己紹介&住まいの作品集

建築家探しのポイントは、「できれば近いライフスタイルを持つ人をお薦めします。」
『建築家との出会い方』(著・中原洋)より)
庄司 洋(1965年生)
P_kan:庄司洋建築設計事務所
庄司洋/P_kan:庄司洋建築設計事務所
 住所 〒662-0856 兵庫県西宮市城ケ堀町7-7
 TEL 0798-37-3500
 FAX 050-3424-4605
 mail  
 homepage

自己紹介
住宅01 住宅02

自己紹介
事務所開設年:1997年
免許登録番号:一級建築士登録 建設大臣264905
1965年大阪生れ。
京都精華大学美術学部デザイン学科ビジュアルコミュニケーションデザイン専攻、並びに同校アーバンリビングデザイン専攻卒業。
芦屋芸術情報専門学校非常勤講師を経て、小山隆治建築研究所に約6年勤務。
97年に一級建築士事務所・庄司洋建築設計事務所を設立。
98年より京都精華大学美術学部デザイン学科建築専攻非常勤講師を勤める。

家づくりについて
住まいに決まった形は無く、住まい手と共に年輪を重ねていくものです。
自分にとって心休まる場所であり、家族にとってなごめる場所であり、子供にとって自由な場所です。
そうした自分達の居場所を作る過程で、楽しんだりや悩んだりするキッカケを提供するのが設計者の役割かも知れません。
なによりも自分(たち)だけの住まい作りをしてください。

設計・監理について
設計の初期段階では、ラフな図面と1/100の模型などを提出します。
この段階でお互いの相性が合えば設計契約をお願いします。
その後もアイデア変更も含め、設計を進めます。
工事監理は、条件にも因りますが週1回は私自身が現場に通うようにしています。
設計・監理料は工事費のおおよそ10%が目安です。

趣味
あえて挙げられる趣味はありませんが、映画鑑賞が好きです。
昔は小さな劇場にも足を運んでいましたが、今はなかなか出来ませんね。
気が向くと無計画に旅行をし、地方の町並や商店街を歩くのが好きです。
身体を動かさなければ、と危機感を募らせる今日この頃です。

M's-PENTHOUSE
[ M's-PENTHOUSE ]
撮影:福澤昭嘉

HOUSE99.99
[ HOUSE99.99 ]
撮影:絹巻豊写真事務所・絹巻豊

cressent-T
[ cressent-T ]
撮影:砂川敏夫
Blue Wind 21
[ Blue Wind 21 ]
撮影:絹巻豊写真事務所・絹巻豊

 

© 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD.