ブログパーツ ブログパーツ
すまいと 建築家ポートフォリオ 建築家自己紹介&住まいの作品集

建築家探しのポイントは、「できれば近いライフスタイルを持つ人をお薦めします。」
『建築家との出会い方』(著・中原洋)より)
芳賀敏夫(1954年生)+小埜勝久(1949年生)
アトリエラビリンス建築環境設計
芳賀敏夫+小埜勝久/アトリエラビリンス建築環境設計
 住所 〒335-0005 埼玉県蕨市錦町4-7-32
 TEL 048-432-9987
 FAX 048-446-7706
 mail  
 homepage    blog

自己紹介 住宅01 住宅02 住宅03 住宅04
住宅05 住宅06 住宅07 住宅08 住宅09
住宅10 住宅11 住宅12 住宅13 住宅14
住宅15 住宅16 住宅17 住宅18 住宅19
住宅20 住宅21 住宅22 リフォーム01 リフォーム02
リフォーム03 リフォーム04 リフォーム05    

Re-7/Myさんの家
小割の空間をフレキシブルで開放的な空間へ


[ 外観(右;リモデル前、左;リモデル後)バルコニー新設 ]


[ 2階リビング・ダイニング(右;リモデル前、左;リモデル後) ]

[ 2階リビング・ダイニング、バルコニー及び畳スペース側を見る ]
 
[ 2階畳スペースからリビング・ダイニング側を見る ]
1階が製本工場、2階が居住スペースの2階建て工場併用住宅のリフォームです。1階工場部分は鉄骨造、2階居住部分は木造軸組み構造です。
計画の骨子は、1階工場の機械レイアウトの大幅な変更、工場を経由しなければ居住部分玄関に到達できなかった動線を、工場を経由せずに玄関へ達することができるようにすること、及び2階居住部分の大幅な変更です。1階の機械レイアウト変更を行うと同時に、2階への機械騒音を低減するためにしっかりとした吸音工事をあわせて行いました。
2階の居住部分は、高齢化してこられたお母様のことも考え階段の勾配を緩やかにしました。小さい部屋の集積で、せこせこした使い勝手だった平面計画を、引き込むことができる引き戸を多用して、大きい部屋にも小さい部屋にもできるようなフレキシブルな使い方ができるようにしています。このことによって、引き戸を開け放っている時には、今までにない開放感を感じることができるようになっています。
またお母様が大事にしておられるたくさんの鉢植えをおいておくことができるバルコニーを新設し、2階においてガーデンライフが楽しめるようになっています。
インテリアは、素材としては床、天井は桜を使い、壁にはけいそうしっくいを使い、自然素材に囲まれた雰囲気をかもし出しつつ、全体としてはすっきり、かつ、きりっとした表現としています。
開放感を出すにあたって各所の壁を取り除きつつ、残すべき柱は残しながらも全体の調和を崩さないことに腐心しています。
DATA
◇地域 埼玉県 ◇施工面積 ≒120平米(36坪)(1、2階住居部分のみ)
◇完成年 2006年 ◇費用 約1700万円(1、2階住居部分のみ)
◇設計 芳賀敏夫+小埜勝久/アトリエラビリンス建築環境設計
◇施工 エヌズ・ファクトリー ◇撮影 青山恭之

 前の作品

© 2000-2017 ERI SOLUTION CO.,LTD.