すまいと トップページへ
建築家登録
メールマガジン登録
sumasumaito
資料請求  お問い合わせ  会社案内  サイトマップ  サイト内検索 by Google
つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン 建築資金出来高支払管理制度 建築家との家づくり
 
建築家アクセスランキング   トップページ >> 新着情報  
建築家数 2141
ポートフォリオ数 597
作品数 1941
2018年3月 TOP10
弓良一雄/ユミラ建築設計室 1位 弓良一雄-
西島正樹/プライム一級建築士事務所 2位 西島正樹
磯部邦夫/株式会社アーキショップ 一級建築士事務所 3位 磯部邦夫
高安重一/有限会社 アーキテクチャー・ラボ 4位 高安重一
石井正博+近藤民子/設計事務所アーキプレイス 5位 石井正博 + 近藤民子-
島好常・島いずみ/島好常・島いずみ建築研究所 6位 島好常・島いずみ
岡村泰之/岡村泰之建築設計事務所 7位 岡村泰之
中川龍吾/中川龍吾建築設計事務所 8位 中川龍吾
杉浦宏幸  杉浦事務所 9位 杉浦宏幸
林芳雄/一級建築士事務所 林芳雄建築設計室 10位 林芳雄
建築家アクセスランキング


ご近所で探す建築家

建築家登録


つなぎ融資不要の住宅ローン すまいとマネープラン
ご利用例
『HOUSE in Kunitachi』
HOUSE in Kunitachi

設計:一級建築士事務所 ZYCOM architects
施工:株式会社野中工務店

ご利用現場追いかけレポート
『F邸 −ニュートラルな住宅づくり−』
F邸 −ニュートラルな住宅づくり−

設計:谷尻誠/suppose design office
施工:新昌伸/新建築工房有限会社



 『ただいま建築中!』(あべかよこ著)『はじめて家を建てました!― いちばん最初に読む家づくりの入門書』として出版されました!
家づくりの悲喜こもごもとお役立ち情報満載です。
うっかり電車の中で読むと、笑いをこらえきれずに困るかもしれません。



 『家から生まれた17の話』
9坪スタジオが再取材・再撮影を経て、本になりました。
詳しくはこちらをclick!

『家から生まれた17の話』 萩原百合 著







   新着情報 

 建築家ポートフォリオ&住まいの作品集

:すまいと編集の独断と偏見によるお気に入りマークです。

2018.03.16. 新着建築家
 松尾祐哉 / Dsc松尾建築設計事務所
松尾祐哉/Dsc松尾建築設計事務所
1977年生まれ
長野県
ポートフォリオ
≪構造設計と耐震性能≫
一般的な木造住宅の建築には構造計算を行う法的義務が無く、構造の安全性が軽視されている現在の住宅建築の実情を改善したいと思い、住宅の耐震化に取り組んでいます。
構造に関する検討や計算を徹底することは、震災に対する安全性は勿論、無駄のない材料の使い方、美しい架構に包まれる木質空間の心地良さにも繋がっていきます。
住まいのデザインと同時に構造的秩序を明確にし、計算や検討を慎重に行います。

≪温熱環境と省エネ性能≫
温熱環境計画は、光熱費削減や快適性、ヒートショックから命を守るためにも大切です。
具体的な等級や数値を掲げることは重要ですが、表面的な数値だけでは感覚的な心地良さとは異質になり、フィルムを貼るだけの結露対策や安易な気密化に陥ってしまいます。
素材の性能を生かし、土地の性質と風や光などの環境要素を勘案し、夏は風通しが良く、冬は温熱効果を損なわない空間計画、地域性と暮らし方を見据えた環境性能を考えます。

≪住まいの質と気候風土との関係≫
屋根が端整で美しく、景観に溶け込む控えめな佇まいは、構造的負担が少なく無駄な費用 を抑え、雨漏りの危険性を軽減し、湿潤で季節変化の明瞭な風土に適した形となります。
その形の内側に、自然の素材を出来るだけ活用し、収納や家事動線などの居住性の充実と 木の温か味に包まれる安心感や心地良さなど、建築の質と暮らしの質を大切に考えます。
お客様の夢や希望に寄り添う住まいづくりを志して参りたいと思います。

2018.03.13. 新着建築家
 森本 敦志 / 森本敦志建築設計事務所
森本敦志/森本敦志建築設計事務所
1985年生まれ
兵庫県
ポートフォリオ
家は暮らしのうつわなので無理して暮らさない暮らしに合った家にしたいと思っています。できれば普通のものでよいと思っています。そこに北欧の建築から学んだ温かくて静けさのある空気感を表現できれば穏やかに暮らせるよい家になると思っています。

2018.01.15. 新着建築家
 山本嘉寛 / 山本嘉寛建蓄設計事務所
山本嘉寛/山本嘉寛建蓄設計事務所
1976年生まれ
大阪府
ポートフォリオ
完成後、お施主さまに永く使われる建築がよいと思っています。長年の風雨に耐えうる構造・設備の性能はもちろんのこと、新築ではプリントやプラスティックな素材は極力避け、リノベーションではすでにある古い素材を大切に、時間が経つほど人に馴染む素材使いを心がけて設計を行っています。


2017.08.30. 新着建築家
 小椋祥司 / フォレスト建築研究所 一級建築士事務所
小椋祥司/フォレスト建築研究所 一級建築士事務所
1953年生まれ
東京都
ポートフォリオ
住まいは、住み手の生き方を体現します。
良い住まいは、ひとに元気を与え、ひとを幸福にします。
住み手が共感し、トレンドに左右されない価値あるデザインを心がけています。
ご希望の住まいが実現するよう、ご一緒に考えてゆきましょう。

2017.08.23. 新着建築家
 池田真理 / 池田デザイン室(一級建築士事務所)
池田真理/池田デザイン室(一級建築士事務所)
1974年生まれ
京都府
ポートフォリオ
「いい住まいってなんだろう?」と考えたとき、どうお考えになりますか。
美しい家、かっこいい家、機能的な家、いろいろあるかと思いますが、
私はこう思います。
「そこに住むご家族一人ひとりに愛される家」がいい家なんだと。

人はみんな違います。
暮らし方も違うし、持っているモノも違うし、好きなモノも違うし、人生観も違う。

だからこそ、池田デザイン室の家は一つひとつ違います。
ご家族の暮らしに寄り添って、プランニングし、持っているモノの量によって収納スペースを決め、好きなテイストによってインテリアを決めていく・・・というように、持っている「ひきだし」を総動員して住まいのデザインをしています。

家は建築家の作品ではありません。そこに住むご家族のモノ。
あなたにフィットする住まいのかたちをつくるお手伝いができればうれしく思います。

2017.08.01. 新着建築家
 木村 真輔 / PlainArchitecture
木村真輔/PlainArchitecture
1974年生まれ
静岡県
ポートフォリオ
日々の暮らしのふとした瞬間に、心に豊かさや彩りが感じられるように
暮らす場所の文化を大切にし、そこに住むことの意味を得られるように
私たち日本人が本来持っている、品や粋、艶といった感覚を呼び起こせるように
設計していきたいと思います

2017.06.01. 新着建築家
 ヨシダオサム / Atelier Monogoto 一級建築士事務所
ヨシダオサム/Atelier Monogoto 一級建築士事務所
1972年生まれ
北海道
ポートフォリオ
家は何気ない日常に改めて喜びを見出すところでありたい。
家づくりは家をつくるというコトを買う行為です。
自分にふさわしい、自分だけの住まいをつくるには、
意識の根底に流れる記憶の断片を拾い集めながら、
つくり手と感覚を共有する必要があります。
その家はどこかにありそうと探しながら、決して見当たらなかったものです。
アトリエモノゴトはそのような家を望まれる方のお手伝いをいたします。
家をつくる過程を味わうほどに、住まいに対する愛着が増していきます。

 コラム

2018.03.15. 
 『別冊 すまいや倶楽部通信』 / 湯山重行
No.391 コンパクトなシンプルハウスに住むという選択 「TOFUハウス」その1
白くて柔軟な豆腐ように、何色にも染まらない柔軟な発想で生まれたのがTOFUハウスです。

[小さく建ててこころ豊かに暮らそう]
幼い頃、あたりが暗くなっても友達と野山で遊びまわっていた楽しさ、あの自由な開放感。
あんな風にもっと身軽に、もっと高く自由に人生を飛びまわっていたい。
そのために今、手かせ足かせになっているもの、それが住宅ローンだったり、収納からあふれてしまっているモノだとするなら、それを限界まで減らしてみようと思い考案したのがこのTOFUハウスです。
No.392 コンパクトなシンプルハウスに住むという選択 「TOFUハウス」その2
TOFUハウスはコンパクトな家。しかし、小部屋を多く取りました。
1階には個室を2部屋造ります。
6帖の部屋を寝室として使用し、隣の4.5帖の部屋をさまざまな用途に使える「思いやりの部屋」として使用します。
「思いやりの部屋」とは予備的に使える部屋のことです。
 急な来客の寝室に、パートナーの体調不良時の安眠室に。
子供部屋や趣味の部屋。丸ごと収納なんて使い方が出来るでしょう。
この部屋は後から畳を敷いても段差が出来ないように床を1.5センチだけ下げました。


 
Copyright © 2000-2018 ERI SOLUTION CO.,LTD. All Rights Reserved.   | 著作権 | リンク | 免責事項 | お問い合わせ |